彼氏と分かれた後、セフレとエッチ

5月 26th, 2015

私は彼氏がいるのでクリスマスは彼氏と過ごしました。

しかし、夜には門限があるからと言って早めに帰ることを彼氏に伝えていました。彼氏は門限はいつものことなので「そうだね、じゃあ送るよ」と言ってくれて最寄りの駅で分かれました。

実は私には門限なんてものはありません。大体、彼氏と分かれた後、私は出会い福岡で知り合ったセフレと会っています。

もちろんクリスマスの夜もセフレに会いに行くために早く彼氏と分かれたのです。彼氏と分かれた駅の反対側の出口の横にはホテルがあります。そこにセフレは部屋を取ってくれました。もちろんお泊りです。

その日はクリスマスなので彼氏の部屋でエッチをしました。ですが、私としてはセフレとのエッチの方が数倍楽しみでした。彼氏とはエッチの相性があまりよくありません。それに比べセフレは本当にエッチの相性が良くて何回でもできる感じです。

クリスマスの夜も中出しを2回もしてもらいました。それ以外でも何回も私の中に入れて突いてくれていつの間にか二人とも疲れ果ててベッドの上で寝てしまっていました。セフレに起こされて外を見ると朝でした。しかしセフレは起きてすぐまたエッチしようと私にセフレのものを咥えるように言いました。

私は喜んでフェラをして大きくしてあげました。その後も1日中そのホテルでエッチをしていました。

セックスフレンドとの体験談

4月 15th, 2015

出会い神奈川で知り合った女の子とセックスする約束で会った時の事です。
直接のメールのやり取りをすると、彼女は少しMっ気がある事がわかり、全裸写真やオナニーのムービーを送らせたりしていました。
彼女は95-55-89のGカップのスタイルです。
彼女がセックスしたいと言い出し、2日後の休みの日に会うことになりました。
冗談でパイパンにしてノーブラ、ノーパンで来るように言いました。
約束の場所に来た彼女は、ブラウスにジャケット、スカートという服装でした。
約束は?聞くとスカートをジャケットを脱ぎスカートを捲りました。
ブラウスは薄手の物なので乳首が透けて、パイパンになったアソコが丸見えです。
先ずはちょっと買い物に行くといい、大型ショッピングセンターに行きました。
適当に買い物をしゲームセンターに行きました。
プリクラをとることにします。
撮影ブースに入り、気分はどんな感じと聞きました。
彼女は少し興奮していると答えました。
じゃ、もっと恥ずかしい事をしようとブラウスのボタンを外しスカートを捲って撮影しました。
次は彼女は抱き抱え、アソコを開いた状態で撮影です。
恥ずかしそうに顔を背ける彼女を見ていると興奮してきます。
プリクラを撮り終わり、車でラブホに向かいます。
信号待ちのたびに、アソコや乳首を触ります。
既に乳首は固くなっており、アソコもヌルヌルです。
ホテルに着くと彼女は我慢出来ないのか、椅子に座ってタバコを吸っているとズボンを脱がしフェラをしてきます。
ジュポジュポと音を立てて、美味しそうにくわえていました。
一度フェラをやめさせ、パイズリさせます。
既に涎でヌルヌルになっていたので柔らかさが気持ち良く谷間と顔にかけてしまいました。
彼女は出た精液を手ですくい、飲み込みます。
裸になり、正常位で挿入です。
動くたびに大声で喘ぎ、キュッと締め付けてきます。
ゆっくり動いたり、激しく動いたりと色々と刺激します。
彼女は何回もイき、そのたびにキュッキュッと締め付けてくるので中出ししました。
彼女は精液を垂らしながらぐったりと放心状態です。
少し休憩し、露天風呂に行き外から見えそうでみえない場所でもう一回です。
先程より感じており、大声で喘ぎます。
今回も中出しです。
この日はこれで終わり、その後も彼女とは野外露出やリモコンバイブ、青姦等やっています。
彼女はMなので、喜んで応じてくれてます。

誰もいない部室

5月 20th, 2014

私は大学時代、山岳部に所属していました。

大学の山岳部といって本格的に冬山などに挑戦するような雰囲気ではなくて、アウトドア的なクラブでした。

同学年には二人の女子部員がいました。今では山ガールというのが人気らしいのですが、当時は山岳部に女子が入部してくるのは珍しかったです。

週末になると私たちはテントを担いで近くの山に登っていました。

女子がいるのでテントはふたつ持っていくのですが、時にはメンバーの人数の関係から大きめのテントをひとつ持っていき、男女が同じテントで寝ることもありました。

【そんな馬鹿な】と思われるかもしれませんが、当時は別にそれが普通でした。今のような1~2人用の簡易的なテントがなかったのです。

高校2年の時、やはり私たちは山に登りました。男子2、女子2というグループでした。

さすがに4人でふたつもテントを持っていけないので、この時もテントはひとつで男女が雑魚寝でした。

私の隣にはユミちゃんという女の子が寝ていました。山ガールにしては珍しく長身で細身の子でしたが、髪の毛は山登りをするのに適したショートカットでした。

テントで数人が寝る場合、寝るスペースを確保するために互いに足と頭の位置を交互にして寝ます。

そうした方が寝るスペースが広くなるのです。

私の頭の横にはユミちゃんの足がありました。

昼間の疲れもあって、他の子はすぐに寝たようですが、私はなかなか眠れませんでした。

ユミちゃんが隣にいるというのが気になっていました。女の子が横で寝ているので、私はいろいろと想像しました。

その頃の私はオナニーの経験はあったのですが、まだセックスをしたことがありませんでしたので、頭の中でユミちゃんの裸を想像しました。

ユミちゃんが服を脱いでいる姿、薄い陰毛、ユミちゃんのM字開脚、ユミちゃんがお尻をあげてバックの体勢を取っている姿。

やがズボンの上から右手でチンチンをしごき始めました。段々気持ちが良くなってくると、今度は反対の手でユミちゃんの太ももを触りました。

その時ユミちゃんが起きていたのかどうかは知りませんが、何も反応はありませんでした。

段々と大胆になった私は寝る位置を変えて、彼女の顔に私の顔を近づけて彼女の唇を舐めました。

それでも反応がないので、ゆっくりとユミちゃんの胸を揉みはじめました。

どちらかというと貧乳のようで、私の手のひらにすっぽり入りました。

私はコリコリとした彼女の胸を揉みながら、自分の肉棒をしごきつづけやがてドクドクと精液が出てきました。

テントの中にはトイレットペーパーが常備してありますので、それで始末をしました。

それまでユミちゃんは静かにしたままでしたが、私が拭き終ると突然【気持ちよかった?】と聞いてきました。

ずっと起きていたんですね。

そして【今度は二人でやろうね】と言って、今度はユミちゃんの方からキスをしてくれました。

その日はふたりともそのまま眠りました。

ユミちゃんと初めてセックスをしたのは学校の部室の中です。

夏休みになって学校の夏期講習が始まると、朝の7時ごろに僕たちは示し合わせて部室で会いました。

この時間、部室周辺には誰もいません。

部室内で僕が椅子に座り、ユミちゃんはスカートをたくし上げてパンツを脱ぎ、僕の上にまたがってきました。

僕の目の前には彼女の胸があり、僕はブラジャーをずらして彼女の乳首を吸いながら腰を動かしました。

【いく、いくう。固いよう】と言って、彼女も腰を振り続けます。彼女は処女ではなかったようですが、締まり具合が最高でした。

僕は彼女の乳首を吸い、お尻を揉みながら彼女を抱きかかえたまま発射しました。

夏休みの間、セックスを覚えた私は出会い東京で、セフレとはなんども部室でセックスをしましたが、野外プレイにはまって、山に行っても夜中に二人でテントを抜け出してはセックスばかりしていました。

暗闇でやるセックスは恥ずかしくなくて、お互いにやりたいことをやれるから好き、と彼女も言っていました。

暗闇の中で、色白のセフレの裸がぼうーっと浮かんでいたのを覚えています。

とにかく腰を振るのが大好きな女の子でした。

東京都内の看護師求人の現状!

4月 30th, 2014

看護師が活躍できる職場には、病院やクリニック、診療所などの医療機関だけでなく、訪問看護センターや有料老人ホームなどの施設や介護関係、また治験関係などがあります。
そのため沢山の職場の中から選ぶことができるとも言えます。
東京都のように大きな街であれば、それだけ医療機関や施設など看護師の働ける職場は沢山あるので探しやすくなるのではと思います。
また最近では看護師の転職サイトも多くできていますので、利用することによって効率よく職場を探し出すことができるのではないかと思います。
看護師転職サイトで東京の求人情報を実際に探してみると、かなりの量の求人情報が出てきます。
求人雑誌やハローワークなどで探すよりも、看護師の求人に特化しているので効率よく探すことが出来るのです。
また自分の自宅から近い職場や、雇用形態、仕事内容、週休2日以上などから検索できるようになっているので、自分の希望する条件にあった職場を探し安くなっています。
私の友人でも東京 看護師として仕事をしているのですが、いつも人が足りないと嘆いています。
そのため求人広告を出しているのですが、追い付かない状態でもあるといっていた記憶があります。
東京などの大都市では、病院の数も多いのですが、それだけ患者数も増えてしまうので看護師の数が足りなくなってしまうのではと思っています。
そのため沢山の求人情報が出ているので、転職を考えた場合でも沢山の求人情報から選べることが出来るようにもなるのです。

看護師 転職成功を手にした人の話!

3月 27th, 2014

私の妻の同級生の話です。
もともと高校で一緒だったそうですが(普通科)
その後互いに大学に進学し一、般企業に就職。
医療や看護とは全く縁のない生活を送っていたそうです。

妻と私は20代前半に結婚し、その友達は
会社の転勤で県外へ。たまに会う機会を作ってはいたものの、
距離的な問題もあり、若干疎遠になりかけていました。

それから4年ほどが経ちました。
妻のもとに友達から久々に電話がありました。
簡単な近況報告だったようですが、
その内容を聞いて、妻も私もとても驚きました。

なんでも、彼女は何か
「思うところがあった」そうで
(未だにそれが何だったのか分かりませんが)、
看護師を目指しているのだそうです。
その勉強のためにいま学校に通っており、
毎日がとても忙しいと話していたそうです。

もともと医療の関係者だったわけでもなく、
本人も全く縁のない分野で仕事をしてきたわけで、
積み上げてきたものは無い状態からの
いわば「ゼロからのスタート」だったと思います。

妻の友達は決して人並み以上の行動力を持っているタイプでは
ないと思いますし、性格もどちらかといえば大人めなのですが、
そんな彼女だけに、「やる!」と決めた時の力強さや
迷わず突き進むところは
男の私からみても惚れ惚れするほどに
男らしいものでした。
それだけに、きっといまの時期を乗り越え看護師になるだろうと
信じていました。

実際そのあと、数年後に彼女に会ったときには
看護師の資格を取り、住まいから近い病院に働き始めたあとでした。
ひさびさに会ったときに見た彼女の手は
以前感じた女らしさは鳴りを潜め、
仕事をこなすための、失礼ながら少しゴツさすら感じる、
それでもとても頼もしい「看護師さんの手」に見えました。

看護師 資格への道のりは本当に険しいものですが

就業してからが、真の険しい道のりになることには間違いありません!

彼女の覚悟たるものは、相当なものだったのでしょう!

和歌山県で転職を考えてる看護師さんへ

2月 20th, 2014

和歌山県での求人のほとんどが和歌山市に集中しています。
転職を考えている方は、和歌山市が一番いい条件で探せるでしょう。

病院の体系も様々です。総合病院からクリニックまで幅広くあります。
その中でも介護系の看護師の求人が4割ぐらいを占めています。

雇用体系もパートの採用が一番多いです。半数近くがパートの求人になります。
まずはパート・契約社員として採用され3ヶ月ほど経過した時に正社員になれる病院もあります。
勤務体系などをまず働いてから納得したうえで、正社員になって欲しいという病院が多いようです。

給料体系に関しては、他県に比べて低めではあります。
総合病院が最も高く、24万ぐらいから経験に応じて要相談のところが多いです。
クリニックなどの給料の平均は21万ぐらいになります。
またパートに関しては時給1600円から1800円に設定している所が多いです。

特に夜勤の手当が病院によって大幅な違いがあります。
1回につき最低6000円から12000円と倍近く違うこともあります。
きちんと確認しておくといいでしょう。

和歌山 看護師 休日は4週6休から4週8休とばらつきがあり、年間休日も105日から120日とかなりの差があります。
設備に関しては、託児所を併設している所もあります。
駅近の病院でもマイカー通勤が可能な病院がほとんどです。

和歌山で転職を考えている人は、各病院によってかなりの違いがあります。
なので面接時など自分の希望をはっきり明記しておく必要があると思います。

鹿児島で転職しようと思っている看護師さんへの情報です。

12月 22nd, 2013

鹿児島での求人はあまり多い方ではありません。
しかも、勤務地のほとんどは鹿児島市に集中しています。

募集が少ない分、非公開の求人が多いです。
好条件の転職先やキャリアアップを望んでの転職であれば、転職コンサルタントで個別に面談するのがお勧めです。
またネットでも無料で会員登録制の求人紹介サイトもあります。そのようなところを利用するのも一つだと思います。

公開されている求人については、以下の通りになります。

勤務地に関しては、鹿児島市がほとんどになります。
他の市の募集は少ないですが、種子島や奄美大島など離島の募集もあります。

勤務体制は2交代制が多く、日勤のみもありますがそれと同時に夜勤専従の求人が多いのが特徴的です。
給料体系に関しては、正看護師で14万円から24万円と幅広く、勤務時間によって給料体系の違いが大きく反映しています。
細かく勤務時間の設定をさ荒れている病院が多いので、面接等で確認するといいでしょう。

平均的な月給は18万ぐらいから22万ぐらいが多く少なめではあります。
その分、住宅施設がほとんどのところできっちり用意されています。
無料の寮があったり、お手伝いさんがいてくれるところもあるぐらいです。
なので遠方からの転職希望者や、社宅を検討している人には月給が低くても十分生活していけます。

休日に関しては4週8休が多く、年間休日は110日前後が多いです。
車通勤がほとんど可能なところが多いので、仕事帰りにお買い物によったりなど便利です。

鹿児島 転職 看護師 でネット検索すれば、高待遇の職場がみつかるはずです!

鹿児島を新天地としてスタートしようとしている看護師さんにはお勧めの求人が多いです。

  • About

    This is an area on your website where you can add text. This will serve as an informative location on your website, where you can talk about your site.

  • Blogroll
  • Admin